■2017AWは素材の差別化から!プレミアムテキスタイル・ジャパン展~

見に行かれた方も多いと思いますが、11月29日に繊維総合見本市のJFWジャパン・クリエーション(JFW‐JC)、テキスタイルビジネス商談会のプレミアム・テキスタイル・ジャパン(PTJ)に伺いました。ご紹介先企業様も出展されてますが、2017AWの素材から感じられる傾向も垣間見れます。また国内素材メーカーのオリジナルテキスタイルの新しさや差別化素材も見れますね。特に17~18年秋冬に向け、素材から差別化する動きが鮮明になったそうですので皆さんテキスタイルメーカーさんと活発な商談状況でした!japaan trend2017

特にプレミアム・テキスタイル・ジャパンで毎回、常連のメーカーで国内海外のデザイナーブランドから人気の浜松の福田織物、古橋織物、福井の山崎ビロード、新潟の匠の夢、コンバーターではクロスジャパンさん。プリントのソルヴァンテさんなど付加価値の高い企画で有名な産地メーカーさんにはお客様が多かったように見えました。皆様は如何でしたか?

The following two tabs change content below.
中谷 重明
中谷 重明 なかたに しげあき 誕生日:3月22日 おひつじ座 A型 出身地:横浜市 座右の銘:「ファッション」は素材でデキテイル!「キギョウ」は人材でデキテイル!  趣味及び活動:フライフィッシング ・FASHION MANU FACTUREに協賛し若いテキスタイルデザイナーの支援を行っております。 ・ヒト好きでお節介な性格なのか人財のお仕事を15年ほどさせて頂いております。 その前は、アパレルでの素材(テキスタイル)のお仕事をしておりました。 だじゃれのようですが、座右の銘の通り(素材が無いと服が作れません。人材がいないと企業がなりたちません)モノゴト基本が大事と言うことでしょうか。 これからもお世話になりました繊維アパレル業界の為にお役に立ちたいと思います。

コメントを残す




5 × four =