アパレル業界 休業補償給付について!

皆さま、こんにちは! 今日はお天気も良く気持ちの良い土曜日でした、近所の商店街を歩いてきました(^^)/~~~ 人は出ていましたが、飲食店はテイクアウトを始めましたの看板が目立ちましたね! 人気のパン屋さんは入り口で制限をしながら営業していました。

休業補償手当

会社の指示で仕事を休ませた労働者には平均賃金の6割以上を手当として払うのが義務なので、最低額(6割)での対応をしている企業と、外資系は自宅待機で課題を与えて、業務とみなして4月分は全額支給する。そんな情報もありました。 企業毎に対応は異なっている様子です。

弊社も社労士事務所から随時情報はもらっています。ご自分やご家族に関わることは参考にご覧になると良いと思います以下です。

◆厚生労働省の報道発表の資料 :https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202004.html

◆東京都TOKYOはたらくネット:https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/kansensyo/index.html

求人募集状況について、

募集自体のペンディングや面接日程の延期、WEB面接も一部していますが少ないです。必要枠の選考は継続しています。 いま募集している案件については、HP掲載情報更新が間に合っていません。 ご案内はしていますので、気になる案件がありましたら、直接、深澤・中谷宛てもしくは、infoメールにお問い合わせください。 アパレルコンシェル事務所の電話はテレワークの為、転送となっています。メッセージを頂ければ、折り返しお電話します。

不安な日々が続いていますが、今自分に出来る事と、我慢すること、皆さん一緒に頑張りましょう! 十分に気をつけてお過ごしください(^^)/

The following two tabs change content below.
深澤 恵美子
<誕生日> 5月15日 おうし座 O型  <趣味及び活動> ティラピス、茶道、着付け、美味しいものを食べること   洋服が好きで、約20年間SPA企業キャビンのジョブローテーションで販売から販促やMD・DB、品質管理などを通してエンドユーザーであるお客様満足CSと従業員満足ESを追求していました。私を育ててくれたこのファッション・アパレル業界で、人財紹介ビジネスを通し、適材適所を実現させることで業界が元気になるお手伝いをしたいと思っております。また、カウンセラーとしての経験と自己研鑽し身につけたことを、セミナーを通して皆様にお伝えすることで、QOLの実現をサポートいたします。

コメントを残す




four × three =