アパレル「生産管理 」“『求められるスキル』『向いているタイプ』” ~アパレルコンシェル~

アパレルコンシェル中村です。
今回は『生産管理』ついて書いていこうと思います。すでに、これから生産管理を目指す方、すでに生産管理としてお仕事をされている方も是非、ご自身の棚卸をしながら読んでみてください。

『生産管理』はデザイナー・パタンナーの作成したサンプルやMDの立てた販売計をもとに、実際の商品を製造し納品するまでを統括する業務です。
品質を維持し、コストを一定に保ちながら納期に合わせて製造調整し、「品質」「コスト」「納期」をいかにコントロールして「商品企画」「販売計画」に合致せるのかが『生産管理』の腕の見せ所で、やりがいにつながります。

アパレル生産管理を大きな分類

◆卸企業・・・生産工場の選定・素材や副資材の調達・品質維持・コストコントロール・納期管理がメインです。
◆OEM・ODM企業・・・卸企業の業務に加えて取引先と商談・商品企画など営業要素が加わることもあります。

具体的な仕事内容

【生産計画】
デザイナー・パタンナー、MDの立てた商品企画を元に、商品ごとにスケジュールを決定する

【生産工場の選定】
商品の特性に合わせた工場を選定する。商品・納期・コストに合わせた工場の選定をすることが大切。

【素材・副資材の調達】
生産量に合わせた素材や副資材の手配をする。生産に必要な量を算出し、適切な量を発注します。

【進捗・納期管理】
工場での生産がスケジュール通りに進んでいるか進捗を確認し、更に一定の品質が維持できているかをチェックする。予期せぬトラブルが発生したときは、関連部署と連携をとりながら速やかに対処することも求められます。

向いているタイプ

◆コミュニケーション能力が高い
◆タスク管理が得意
◆トラブルに対応できる柔軟性
◆数値への意識が高い(コスト調整・管理)

最後に・・・

アパレル生産管理は、商品を生産するあらゆる場面で活躍する、商品生産に欠かせい重要な役割です。コミュニケーション力や管理能力に加えて、コスト意識などのビジネス感覚も求められる職種です。責任あるお仕事ですが、その分やりがいも大きく達成感を得るこができるのが魅力です。

現在、「生産管理」の求人が多数あります。

転職を考えている方は、ぜひご相談ください。経験豊富な専任コーディネーターが、マンツーマンでしっかりサポートします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー求人情報はコチラからーーーーーーーーーーーーーーーー

生産管理『求人情報

ーーーーーーーーーーーーーーーーーご登録はコチラからーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料転職サポート

Instagramでも情報発信してます

Instagram


コメントを残す




two + eight =