ウェルビーイングって? apaconカフェの話題(^.^)/~~~

こんにちは、アパレルコンシェル深澤です。

Well-beingとは、Well(よい)とBeing(状態)が組み合わさった言葉で、「よく在る」「よく居る」状態、心身ともに満たされた状態を表す概念だそうです。

Well-beingは、『こころ(精神的)、からだ(身体)、社会的なつながり』が持続的に良好で幸福感、満足感ある「状態」で、瞬間的な幸せは、”Happiness”と表現します。

この持続的な状態であるって事がポイントですね。与えてもらうモノだけではなく、継続して努力する事ですかね~

では、ウェルビーイングな働き方、5つのポイント

①Career(仕事への納得感)②Social(他者との深い関わり)③Financial(経済的満足)④Physical(心身の健康)⑤Community(地域社会とのつながり)

この中の『社会とのつながり』これ正にapaconカフェ(情報交換会)だと感じています。もちろん、皆さん仕事の仲間や取引先、友人など社会とのつながりはあると思います。ちょっと角度を変えた、初めましての方と話をする機会って、大人になるとあえて自ら飛び込まない限り、少なくなってきていると思います。

SNSでは、自分の興味のある事を検索するとそれに関する近い情報ばかりが流れてきます。違う発想、異なる視点で見る、考える機会を奪われるのではないかと危惧しています。情報を得るだけではなくそれについてディスカッションする事で、新たな気づきが生まれるはずです。

あなたにとってのウェルビーイングって、どんな状態でしょうか。この言葉が気になったら、調べてみてください。SNSでは沢山の情報が出てきます。そして、考えてみてください、何かアクションを起こしてみませんか。

やってみる勇気、やってみなはれ! これには年齢制限はありません。制限をかけているのは、あなた自身ではないでしょうか。 私もチャレンジしたいと考えています、ご報告しますね(^.^)/~~~

 

The following two tabs change content below.
深澤 恵美子
<誕生日> 5月15日 おうし座 O型  <趣味及び活動> ピラティス、茶道、着付け、美味しいものを食べること   洋服が好きで、約20年間SPA企業キャビンのジョブローテーションで販売から販促やMD・DB、品質管理などを通してエンドユーザーであるお客様満足CSと従業員満足ESを追求していました。私を育ててくれたこのファッション・アパレル業界で、人財紹介ビジネスを通し、適材適所を実現させることで業界が元気になるお手伝いをしたいと思っております。また、カウンセラーとしての経験と自己研鑽し身につけたことを、セミナーを通して皆様にお伝えすることで、QOLの実現をサポートいたします。

コメントを残す




18 − one =