あぱこんカフェ、開催しました(^^)/~~~

めちゃくちゃ暑い14時 ι(´Д`υ)アツィー 4名集まりました! パタンナーさん2名、デザイナーさん1名、生産管理1名    ~ 今回も写真を撮りそびれました (;^_^A ~

皆さん、現職中ですぐに転職を考えている訳ではなく、業界の状況を知りたくて参加されました。

参加者Aさん: OEM、ODMの中小企業は、まだまだ残業が多く、アパレルブランドさんから丸投げされることも多々あり、振り回されている現状もあるようです。このままずーっと残業が多いのは、イヤだなぁ~ 『まだ20代、いま、がむしゃらに頑張って、人が3年かけて付けるスキルを2年で身に付けて、次に新しい望む環境に移る』そんな将来像を目標に見つけました。

参加予定をしていたBさん: 今日も出勤で終わらず…参加できませんでした。 電話で話したら、ほぼ毎日、テッペンを超える残業となっているそうです。

アパレル業界の働き方改革はいずこに? ある人に言われたことがあります。アパレル業界は、ブラック企業で成り立ってきたのでホワイト企業では成り立たない業界なのだと。 えー?そんなぁ~、何とか打開策があるはずです!

『サステイナブル』って?

●なんとなく耳にはしているけど、具体的には、ピンとこない… 現職企業では、サステイナブル素材でサンプルを作って取引先に提案しています! 在庫がどんどん増えて、倉庫を借りてこの先、この在庫はどうするんだろう???

●先週、完売した品番があり、よっしゃー!と追加で作ると企画から生産に依頼があり、生産リーダーは店頭納品までに40日かかるけど、本当に生産していいんですか?攻防戦になったそうです。さぁて、皆さんはどう考えますか?

●企業として取り組みは、かつては機会ロスを減らすために作れ!と在庫を積み売れずに残るとセールで売り、更に残ると廃棄することが問題となりました。 その後、適正在庫にするシステム導入や分析に基づき生産コントロールしています。今後は「生分解性素材」で土に戻る素材、天然素材を使えばいいのか。。。課題は残ります。

3R:Reduce(リデュース)Reuse(リユース)Recycle(リサイクル)

大手アパレルでは、リユースとして商品を回収して後進国に送ったりしています。リサイクルショップが洋服、靴、バッグと買い取っていますが、その商品も海外で売られているようです。サステイナブル視点で考えるとその先はどうなっているのでしょうか。最終的には、捨てられ処分されると思うのですが、再資源するためには、やっぱり素材から「生分解性素材」を開発する必要があるのかな?

個人で出来るサステイナブル、何を考えて、どんな行動にしますか? 出来ることから始めて、継続しましょう(^^)/

 

 

 

The following two tabs change content below.
深澤 恵美子
<誕生日> 5月15日 おうし座 O型  <趣味及び活動> ティラピス、茶道、着付け、美味しいものを食べること   洋服が好きで、約20年間SPA企業キャビンのジョブローテーションで販売から販促やMD・DB、品質管理などを通してエンドユーザーであるお客様満足CSと従業員満足ESを追求していました。私を育ててくれたこのファッション・アパレル業界で、人財紹介ビジネスを通し、適材適所を実現させることで業界が元気になるお手伝いをしたいと思っております。また、カウンセラーとしての経験と自己研鑽し身につけたことを、セミナーを通して皆様にお伝えすることで、QOLの実現をサポートいたします。

コメントを残す




16 + 3 =