【apaconスキルアップセミナー】スキルUP!〜「すぐに使えるマーケティング&トレンドセミナー!」〜 3月2日(土) 報告

2、3日続いた雨から一転。青空が広がった日3月2日アパレルコンシェルでは
第5回となる兼村氏のトレンドセミナーが開催されました!!

今回は2019‐20年のAUTUMN&WINTERのキーワードを
前回同様に前年のマーケットを前提とした上でご説明をいただきました。

2019‐20年のAUTUMN&WINTERのコートやダウン、ジャケット

今回はコートを中心にディテールやカラーの流行の兆候をメインにお話しをしていただきました。2019SSからのバックデザインの流れを踏まえて、サッシュや袖や襟のディテール、素材や配色など、新しい情報を詳しくご説明いただきましたので、様々な場面で生かしていけるのではないでしょうか。今期はベルテッド、ポケット、配色がキーワードになりそうですね。

ここ3~4年のトップス、ボトムスのデザイン、柄、バッグ&シューズの変化

2019‐20年のAUTUMN&WINTERのトップスについてはニットと布帛の素材別に、ここ数年のコレクションと店頭の流行の変化をお話し頂きました。この流れからからは、意識していなかったようなディテールの変化、組み合わせからのボトムスの流行の変化も感じられました。袖コンシャスとパンツのシルエットの変化は注目で、スカートレイヤードに関しては特に注目ですね。差別化できるような柄や、ヘムもいろいろなパターンが楽しめそうです。

参加者のみなさま

セミナーにはデザイナーの方々をメインにもうお馴染みでいらっしゃってくださっている受講者さんから、今回が初めての方も皆さん様々な視点から受講に来ていただきました。参加された皆さんは聞き逃すまいと真剣で、テキストをめくる音とメモを取る音だけが静かに響いていました。今後のお仕事や転職活動に生かしていきたいとセミナー内容にとても満足していただけた様で受講後のアンケートにも色々なご意見をいただけて大変嬉しいです。

デザイナー職に限らずトレンドセミナーには毎回様々なかたがいらっしゃいます。
今アパレルでは深く追求された知識はもちろんですが、それと同じくらい幅広く様々な分野で臨機応変に対応できる人材が求められています。トレンドセミナーというとデザイナー向けに思われがちですが、市場をふまえた情報は洋服を商品とする上では今どんな立場でも必要不可欠なものとなっています。

ぜひ一度アパレルコンシェルのセミナーにご参加下さい。堅苦しいものでなく、いつもの慣れた授業を受けに来る様な感覚でご参加いただけると思います!

次回セミナーは決まり次第このブログでお知らせさせていただきますね。

皆様、インフルエンザはまだまだ猛威を振るっているようですので、お気を付けください。今年は先生に相談して、花粉症の薬をアレジオンからクラリチンに変えました。眠くならなくて、効いてくれるといいのだけれど、、、皆さんは何を使っていますか?おススメあったら是非教えてください~!

 

ふかふか〜


コメントを残す




18 + 17 =