【apaconスキルアップセミナー】「実力UP!〜「英語教師からは学べない、アパレル基本英語のコツ」〜 5月12日(土) 報告

5月12日(土)apaconスキルアップセミナー
「英語教師からは学べない、アパレル基本英語のコツ
が開催されました。

今回のセミナーは皆さまのご相談やセミナーのニーズから、「進化するアパレル業界でのグローバル力の向上」に役立つものとして、【“英語”語学力ではなく、簡単便利なキーワードでコツを掴む】セミナーを開催しました。

講師は国内、海外で幅広いご活躍をされたファッションディレクタ田島重則氏


5月と思えないくらい暑く良く晴れた土曜日。
グローバル力をアップさせるべく、最初はとてもお勉強モードで始まったセミナーでしたが講師の田島先生のお話しが始まると皆さん聞きたいことがたくさん出てきて
会話をしながら進むような距離感でどんどんと講義は進んで行きました。

今回のセミナーで教えていただいたのは海外で実際に使用されている仕様書をもとに海外ビジネスの考え方から、仕様書で実際に使いたい縫製用語、メールのやり取りの仕方や英語での伝え方のポイントなど、本当にどれもすぐに仕事で使えるものばかりでした。実際『昨日作成が終わらなかった仕様書のこの言い回しを教えて下さい』っという受講者さんもいて、皆さん初めましてで始まった受講ではありましたが気付けば田島先生と生徒のいつも』かのようにみなさん質問もたくさんあり、いろいろな会話してが飛び交う時間となりました

AI技術が進化する中で、翻訳機能もどんどんと高まってきているのが現状ですが
アパレルという業界においてコミニケーションは必須ツールであり、それを英語で手に入れる事はやはりグローバルな仕事を展開していく上では大切にして行きたい部分だと感じます、良いモノづくりを目指す中で思いを伝えることは世界共通だということですね。

=========セミナーに参加いただいた皆様のお声です=========

参加後のアンケートでは皆様に「大満足」「満足」との高評価をいただきました☆

ご自身が何気無く使っている英語だと思っていた単語が和製英語だったり、
英語にするコツからなるほどっと感じる伝える力だったり、
みなさん細かい内容までが印象に残る講義になったようです。
受講する以前よりも英語においての意識が高まったことが
受講後にいただいたアンケートにより感じる事が出来ました(*´∇`*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加者アンケートから一部抜粋いたします☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【参加者感想】
・普段英語だと思っていた単語が・・・カルチャーショック!
(生産管理)

・自分が使っていた英語と実際に使われている言葉に違いがあり勉強になりました。(デザイナー)
・いつも使っている表現が間違っていると知ってためになりました(デザイナー)
・英語を覚えるのではなくコツを掴む事で伝えるという事(デザイナー)
・メールでのやり取りの仕方、日本との違いに驚きです(匿名)
・英語の仕様書やメール内容の重要性を感じました(デザイナー)

などなど・・・です!
皆様に少しでもセミナーから学んだポイントや得たヒントで
今後に役立てて頂ければアパコンも嬉しいです(*´∇`*)
この度、ご参加頂いた方皆様、本当に、有難うございました。

**********************************

スキルアップセミナーで実際にお話いただける内容は、ファッション業界に携わる方であれば誰でもすぐに現場で活かすことのできる情報となっています。講師の方との距離も近く、気になる事や繊細な質問などもとても聞きやすい濃度の濃いセミナーです。

転職の有無関係なく、現職中の方の情報収集、フリーランスの方、販売員、MD、
プレス、講師、様々な職種の方に幅広くご満足いただける内容となっておりますので是非ご興味のある方は、次回是非ご参加ください!!

ふかふか~


コメントを残す




19 − 13 =