【apaconスキルアップセミナー】スキルUP!〜「基礎から学べるファッションテキスタイル」〜 11月10日(土) 報告

春日和の11月10日。

アパレルコンシェルでは、分かりやすい講義と楽しいワークで「わかりやすいテキスタイルの基礎」のスキルアップセミナーを開催しました!

講師は、テキスタイルを日本とイタリアで工業織機の構造まで学ばれた経験があり、機屋・産地企画の視点で幅広くご活躍をされている柏原知子

今回は、「繊維の見分け方」や「繊維の性質」「繊維の種類」などのテキスタイル素材の基礎知識から「織り組織分類とそれぞれの構造」や「素材の品質分類と特徴」など、ご講義をいただきました。

「織り組織分類とそれぞれの構造」では、細く切った紙を使って実際に綾織を作ることで、頑丈さとほつれやすさを実感することが出来ました。

「素材の品質分類と特徴」の講義では、「そのままのシルク」「お湯をくぐらせ柔らかくしたシルク」の触り心地の違いを体感できたり、、、(ほんのひと手間でここまでなめらかになるのかと驚き!)「化学繊維シルク」と「リアルシルク」の違いは、ベテランデザイナーさんは、触っただけでわかるという方もいらっしゃったりと驚きの連続でした。

セミナーにはもうお馴染みで参加してくださっている受講者さんから今回が初めての方も受講に来ていただきました。ご参加頂きました皆さんの感想の一部をご紹介させて頂きます。

皆さんからのお声


  • 織りの特性が特に勉強になりました。
  • 時間が足りないと感じる2時間でした!
  • わかりやすいのにレベルの高いセミナーでした!
  • 面白かったです!理解しているようで理解していなかったと実感しました!
  • オリジナル生地での他社との差別化は大切だと思いました。

お土産にオーガニックコットンの綿花も頂きました!講義修了後にも先生の周りには皆さんが集まり質問と雑談をされていました。とても濃い2時間だったと、セミナーの内容にとても満足していただけた様で大変嬉しいです!今後のお仕事や転職活動に生かして頂ければ嬉しく思ます。

また今回は「もっと知りたい!」「時間が足りなかった!」とのお声が多かったことから、先生のご厚意で、テキスタイルの展示会「Premium Textile Japan 2019 Autumn/Winter」にご同行頂けることとなりました!実際に素材を見て触って先生にご説明を受けながら質問をぶつけてみませんか?

ご同行頂ける日時は下記です。

「Premium Textile Japan 2019 Autumn/Winter」

  • 2018年11月21日(水) 10:00~
  • 東京国際フォーラム ホールE
  • http://www.ptjapan.com/index2.html

ご参加希望の方は、アパレルコンシェルまでご連絡下さい。

メール:info@apa-con.com   TEL:03-6455-1065

 

 

『どこかで使うの情報なのだろうか』『それを生かす場があるのだろうか』

そんな想いこそが臨機応変に自分の可能性を広げていく場を作るはじめの一歩になると思います。もしセミナー自体に少し戸惑ってしまう方は、ぜひ一度アパレルコンシェルのセミナーにご参加下さい。堅苦しいものでなく、気軽にご参加いただけると思います!

次回セミナーは決まり次第こちらのブログでまたお知らせ致します!

 

ふかふか〜


コメントを残す




2 × one =